不景気に強い新ビジネスとは!!(独立開業)
独立開業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「独立開業で成功」するのなら8万円独立開業マニュアル 仰天!!8万円 独立開業マニュアル

女性の再就職

ここでは女性再就職については、考えたいと思います。

女性の場合、男性と違い、結婚出産子育てなどが絡んできます。そういう点では、男性よりも再就職活動が大変かもしれません。

女性再就職は、年代や配偶者の有無、子供がいるかどうかによっても非常に変わってくると思います。実際、結婚や妊娠を理由に退職してしまう女性が多いと思います。需要の高い資格を持っていたり、即戦力になれるような実力がないと、再就職はかなり難しくなりそうです。

みなさん、ご存じかと思いますが、女性再就職活動では、未婚であれば、「結婚の予定は?」と聞かれ、子供がいなければ、「出産の予定は?」などとプライベートなことをよく聞かれるケースが多いかと思います。

だいたいですが、「結婚して、子供が出来ても仕事を続けたい」という返答は、育児支援がしっかりしている企業でない限り、プラスには受け取ってくれないケースが多いかと思います。

会社から見れば、子供がいると、残業や休日出勤ができなかったり、急な発熱や学校行事などで、休まなければならないことも増えてしまうと考えるからだと思います。本音で答えてしまうと、再就職できないというのが、女性の再就職の現実です。

とは言いながらも、子供がいて、いざという時に面倒をみてくれる人が周りにいないのに、ウソをついて再就職しても、働き始めてから困るのは自分になります。

実際はせっかく再就職しても、託児所に支払う月謝だけで、収入のほとんどが消えてしまうというケースも多いです。女性の再就職は、実際に働くことをしっかりと想定して考えないと、また一から再就職活動することになってしまうかもしれません。注意しましょう。

「独立開業で成功」するのなら8万円独立開業マニュアル 仰天!!8万円 独立開業マニュアル

«解雇予告手当 | トップへ戻る |  懲戒解雇時の対応策»

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
  • seo
SEO対策済みテンプレート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。