不景気に強い新ビジネスとは!!(独立開業)
独立開業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「独立開業で成功」するのなら8万円独立開業マニュアル 仰天!!8万円 独立開業マニュアル

定年退職の時の挨拶

今回は定年退職時の挨拶についてです。

定年退職の時の挨拶のやり方にも、人柄というものが出るものです。

日頃、人前でスピーチしたり、大勢の前で話す機会があまりない人でも、定年退職挨拶くらいはしっかりとやりたいものですね。その挨拶がうまくいく秘訣は、まず、事前にスピーチ内容を考えましょう。そして、何度か声を出して練習しておくといいです。

周囲の人への感謝や励ましなどをできるかぎり自分の言葉で表現したいものです。定年退職の時の挨拶の例文なども調べるとたくさんありますが、定番の挨拶文というような感じになり、自分の気持ちは伝わりません。

なるべく、自分の言葉に置き換えて、話せる様に事前に準備をしておきましょう。また、社外でいろいろとお世話になった方には、葉書やメールで定年退職の挨拶をするのも、社会人としてのマナーではないでしょうか。

その場合は、感謝の言葉と共に、いつ定年退職を迎えたのか、何という会社を定年退職したのかなどを忘れずに明記するといいでしょう。これも、インターネットや本などに書かれている定年退職時の挨拶をそのまま利用するのではなく、一言二言、自分の気持ちを書いたり、イラストや写真を使ったりして、個性を出すのもいいのではないでしょうか。

間違っても、定年退職する会社の悪口や愚痴などを書いたりするのは止めましょう。相手を不快にさせるだけでなく、自分にとってもマイナスになります。

定年退職の挨拶は、いわば、最後の大仕事ですから、できるだけスマートに爽やかな印象を残せるようにしましょう。また、時間も長くならないように注意しましょう。

定年雇用制がなくなりつつあり、リストラが横行する今の世の中、無事に定年まで勤めることができ、定年退職の挨拶ができるというのは本当に幸せなことなのかもしれません。

「独立開業で成功」するのなら8万円独立開業マニュアル 仰天!!8万円 独立開業マニュアル

«公務員の定年年齢や再就職について | トップへ戻る |  定年退職後の就職»

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
  • seo
SEO対策済みテンプレート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。