不景気に強い新ビジネスとは!!(独立開業)
独立開業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「独立開業で成功」するのなら8万円独立開業マニュアル 仰天!!8万円 独立開業マニュアル

再就職手当について

さて、今回は再就職手当についてです。大切ですのでしっかり押さえておいてください。

再就職手当とは、就職をはやくはかどるために給付される手当の一つです。

再就職手当をもらうためには、注意点があり、給付の条件があります。さらに、条件に該当した場合には、再就職した日の翌日から一ヶ月以内に、再就職手当がもらえるように手続きを行わないと給付を受けることができません。忘れないでください。

再就職手当の給付資格第一条件は、基本手当を支給される残りの日数が所定給付日数の3分の1以上(かつ45日以上)あることです。

「早めに再就職した分、支給しないで済んだ基本手当をお祝い金の代わりにまとめて払います。」という趣旨のお金なので、基本手当をしっかりもらった後で、再就職して、再就職手当ももらうということはできません。

再就職手当の給付は、雇用保険の被保険者対象となるような就職(一年以上の継続雇用が確実な就職のみ)をする場合や、自分で雇用保険の被保険者を雇用するような事業を始める場合も対象です。

またいくつかの注意点があります。たとえば、待機期間が過ぎた後でなければ再就職手当の給付対象にならなかったり、待機期間が過ぎてからも一ヶ月間はハローワークが紹介した会社に就職した場合のみ、再就職手当が給付されるケースなどあります。

他にもいろいろな条件あります。自分が再就職手当の対象になるかどうかは、迷わずハローワークに問い合わせしましょう。自己判断せずにハローワークに現状を話してからにしましょう。

「独立開業で成功」するのなら8万円独立開業マニュアル 仰天!!8万円 独立開業マニュアル

«中高年の再就職方法 | トップへ戻る |  定年延長者の年金支払い»

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
  • seo
SEO対策済みテンプレート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。