不景気に強い新ビジネスとは!!(独立開業)
独立開業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「独立開業で成功」するのなら8万円独立開業マニュアル 仰天!!8万円 独立開業マニュアル

定年後 独立の注意点は

定年独立を考えている方に注意点です。今まで、会社に所属していたときの顧客や取引先などの濃い人脈が使えるとは限らないです。使わない方向で考えたほうがリスクは少ないのではないでしょうか。


今まで大企業に勤め、それなりのポストに就いていたと思いますが、それが自分の実力でしょうか。勘違いしてしまいがちですが、いざ独立してみたら、どうでしょうか。付き合いが途絶えてしまうこともよくあります。


独立とは自分ですべてをこなす時期があります。満足度の高い仕事ができなければ、独立したばかりの時にはご祝儀的に仕事をくれたとしても、継続的に受注できるかは別問題です。


独立してわかることですが、会社に所属している間は、その会社のブランド力の恩恵を受けているものです。それを間違って自分の力だと錯覚してしまうと、定年後の独立はとても大変なことになってしまいます。


よく思われがちなことは独立すれば人に使われなくて済む、再就職先を探さなくていいなどの安易な気持ちで定年後の独立を考えているのなら、その考えはやめておいた方がいいでしょう。成功しないと思います。


独立=自分が責任を取るということをどれくらい認識しているでしょうか。なんとかなる次元ではないのです。


独立には家族の理解が一番必要だと思います。すべてを失うことになるかもしれないリスクを理解してくれるかです。経営者となるのですから、税金や法律に関する勉強も必要ですし、今までなら会社の経理部門がやってくれていたことも自分でするか、できる人を雇う必要が出てきます。


もし、明確な独立する理由がなければ、事業が軌道に乗るまでに挫けてしまうでしょう。定年後の独立で大成功して雑誌等に取り上げられた人もいますが、その何十倍もの失敗者がいるのです。


定年後に独立を目指している方は、定年前にしっかりと準備をしている方が多いです。定年を迎えてからでは時間も足りません。繰り返しますが安易な気持ちでは独立は避けるべきだと思います。

「独立開業で成功」するのなら8万円独立開業マニュアル 仰天!!8万円 独立開業マニュアル

«定年後の団塊世代の再就職 | トップへ戻る |  中高年の再就職方法»

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
  • seo
SEO対策済みテンプレート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。